多言語サイトの作成

現代社会では、コンピューターが爆発的に普及してきており、なければ仕事がおぼつかないほどです。インターネットも同様にビジネスにはなくてはならないものとなってきています。外国人の方でも日本の文化やアニメ、音楽や風習、歴史や旅行などに興味を持ち、日本のウェブサイトを利用するといった方が随分と増えてきました

多言語サイトこうした風潮は、さらに加速していくものとして考えられており、実際に日本語を知らなかった外国人が日本語を勉強し、書き込みなどに加わることも多くなってきています。しかし、サービスの説明などで日本語表記にしか対応していないウェブサイトも多く、様々な国の人々に楽しんでいただくためには、多言語サイトを作成し実装することが、最低の条件となってくるでしょう

多言語サイトの作成方法は、まず言語選択リンクを置いたり、国別のアイコンを作成したりして、多言語表記ができることを示します。そして、コンテンツマネジメントシステムの翻訳機能を搭載し、言語に対応した誘導コンテンツの作成、言語別のスタイリングなどを念頭に置いて作成していきます。注意しなければならないこととして、ブラウザの言語設定を日本語にしていると、日本語のホームが自動的に表示されてしまったりと不具合が出ることがあるので、注意を促すようにしましょう。

関連記事

  1. コンテンツマネジメントシステムの言語
  2. システムの便利な機能